浜松がんこ祭り

2018年03月10日~11日

しなの大和として初の浜松がんこ祭りに参加させていただきました。

今回はなんと2018年作品である「しなのパーティータイム」を信州飯田RANGOKU時代と同様に大勢の限定さんを迎え初披露!!出世人の街、浜松といことで期待に胸をはずませ、精一杯演舞させていただきました。

U40一般部門ではブロックで上位をとることはできませんでしたが、いろんな方々に面白い、楽しいと言っていただき、この「しなのパーティータイム」の今後が楽しみとなりました。

お祭りの終わりには、今春卒業を迎えた学生たちに代表より手作りの卒業証書を手渡し、いままでの頑張りを讃え、これからの社会人として飛躍できるように熱い言葉をもらった。

しなの大和2018「しなのパーティータイム」も、世の中に笑顔を届けるべく新社会人たちと同じように飛躍していきますので、今後ともご声援のほどお願いしますm(_ _)m


2017年活動報告

管理人の怠慢で各イベントの報告が2018年に・・・

ごめんなさい

ここで、2017年のダイジェスト

11/3,4

篠ノ井ソーランと浅間新そば祭りに参加させていただきました。

篠ノ井ソーランは商工会会頭賞をいただきました。新そばも美味で大満足!!

11/11

豊丘まつり、毎年ブースを出店し、今年もタピオカを販売、地元によさこいを広めるべく活動をしています。

よさこい祭りでは県内外からチームが終結しお祭りを盛り上げました。

まつりの最後は神輿と花火!!

11/19

よさばかINフルーツパークに大勢の限定さんを迎え、大賞をめざして参加させていただきました。

結果は5位、それ以上にメンバーと限定できてくれた踊り子と一体となり楽しめた最高なお祭りでした。

12/16、17

しなの大和の忘年会と次の日に続いたバサラカーニバル

信州飯田RANGOKUからの流れでしなの大和の忘年会の出し物も最高です。

すごいよ一体感!!代表の誕生日も祝い、やはり最高の忘年会でした。

そして次の日、12/17 バサラカーニバル

ここでも、限定さんに大勢参加してもらい、「春、香る」の踊り納め??かもしれない演舞をさせていただきました。天気もよく、少し寒いですが、しなの大和恒例のテーマ仮装は「動物のもり」

メンバーの女性陣で流行のアプリでしたが、知っている人も知らない人もそれぞれに仮装をして、踊って、よさこいの忘年会を精一杯楽しめたと思います。

諏訪湖Yosakoi

2017年09月17日

台風が近づくなか無事開催していただいた実行委員会の皆様に感謝し、しなの大和、初めての諏訪湖Yosakoiに参加させていただきました。

危ぶまれていた天候も実行委員長の熱い言葉になりをひそめ、精一杯演舞することができました。

どまつりから構成を変え臨んだ「すわこい」、今回はファイナルコンテストには残れず、悔しい想いしましたが、実行委員会の皆様の心のこもったお祭りに敬意と感謝の意を表し、楽しむことができました。

次は10月29日に長野県駒ケ根市で開催される「おいでなんしょ祭り」

信濃に大きな和を作るべく、お祭りを1番楽しむチームとして参加させていただきたいと思いますので、ご声援のほどお願い致します。


にっぽんど真ん中祭り

2017年08月22日~23日

しなの大和として初めてのどまつりに参加させていただきました。

涼しかった1日目とは対称に喉がからっからになるほどの暑さの2日目!!

1日目・しなの大和初めてのどまつり演舞はなんとU-40部門Aブロックの審査演舞!気合は十分も、おしくもファイナルには残れませんでしたが、どこよりもどまつりを楽しむチームをコンセプトにメンバーの笑顔が光る1日目となりました。

2日目・1日目の夜から合流したメンバーを含め、1日目より大勢の人数で参加!代表が大好きな中川荒子公園会場をかわきりに、最後はメインステージでしなの大和としての最初のどまつりを飾ることができました。

最後の演舞後の代表の言葉「いま、ここにいるメンバーとまだ見ぬメンバーで来年は一般審査を受ける!絶対、楽しいから!!」いまだに「よさこい」の知名度が低い飯田市にあっても、「全力地域発信」を掲げて、これからも活動していきたいとおもいます。

そんな「しなの大和」にご声援のほどお願い致します。


しなの大和 合宿2017

2017年07月22日~23日

しなの大和が始まって初めての合宿!!

1日目、犬山踊芸祭の反省をふまえて構成の練り直しからの踊り込みからのRANGOKU時代から見ても初のBBQ!肉を食べ、お酒を飲んで、総踊りではしゃぎ、スイカにむしゃぶりつき、新しく入ってきたメンバーを含め楽しい時間を過ごせました。そして夜の部は「よさこい」を「しなの大和」を楽しむためにはと題して、KJ法で少し勉強をしたあと、待ちに待った余興タイム!!この笑いのクオリティの高さはしなの大和でなければ味わえません(笑)

2日目は隊列と衣装着て踊り込み!!踊りの回数が増えるにつれて、刻まれる疲れが心地よく、自信へと変わっていくのが見てとれました。

8月に入ると、りんごん、安曇野、どまつり続いていきます。犬山から成長しまくったしなの大和を見にきてくださいね!!


当日は絶好のよさこい日和となった6月4日(日)犬山踊芸祭にて、2017しなの大和「春、香る」の初披露させていただきました。メンバーも犬山踊芸祭という大きい舞台での初披露とのことで、緊張と興奮に包まれる中、メインステージでの演舞をかわきりに計3回「春、香る」を演舞させていただきました。

 長野県が南信州が誇る伝統芸能である「獅子舞」と、舞と共に運ばれる春の訪れを「春、香る」という作品に載せ、見にきていただいた皆様に届けることができました。

 新メンバーも数名迎え、今年1年、しなの大和「春、香る」を精いっぱい演舞して参りますのでご声援のほどお願いします。